ドラマ「サバイバル・ウェディング」の第4話の動画の感想

ドラマ「サバイバル・ウェディング」の第4話の動画の感想

ドラマ「サバイバル・ウェディング」の第4話の動画の感想

ドラマ「サバイバル・ウェディング」の第4話の見どころはついに30歳の誕生日を迎えることになる黒木さやか(波留)と柏木(吉沢亮)の関係に注目です。
仕事で会える最期の打ち合わせの後に柏木にランチを誘われ浮かれ気分のさやかは、そこに栗原美里もやってきた上に、年齢を聞かれて27歳ぐらいだと嘘をついてしまって気分が落ち込んでしまいます。
宇佐美(伊勢谷友介)との約束である結婚のタイムリミットまであと3ヶ月に迫り、たくさんの男性と出会って可能性を高めるために合コンを積極的に行う様に指南されます。
多香子(高橋メアリージュン)と一緒に多くの合コンに参加していると、学生時代の友人である健太郎に誘われた柏木がその場に現れます。
健太郎はお節介にもさやかの30歳の誕生日を祝うためにケーキでサプライズを行いますが、そのおかげで一週間後に30歳の誕生日を迎えることを柏木に知られてしまうのでした。
ついに30歳の誕生日を迎えた日に宇佐美に頼まれていた仕事でミスをしてしまい、厳しく宇佐美に叱られてしまいます。
祝ってくれる人もおらず、仕事でもミスをして落ち込んでいるさやかの元に元婚約者の和也(風間俊介)からお祝いの食事に誘われます。
ついついその誘いに乗って食事をした後、結婚式で使うはずだったブーケを渡すからと誘われて和也の自宅に向かいます。
その自宅には結婚式で知り合った藤井カオリが待っており、和也と一緒に暮らすことを伝えて邪魔しないように冷たく言い放ちます。
さやかは和也が誘ってきたから来たこと、園はなしは和也にするようにと言い返して一人家に帰るのです。
家について一人でその寂しさをかみしめて泣いていたさやかの元に柏木祐一からメッセージが入ります。
今まで残業で家に帰ること、遅れたけど誕生日おめでとうというメッセージを読んで泣きながら笑うのでした。
ついに三十路に突入した事を記事にしたさやかに、宇佐美は次の一手で柏木を仕留めると言い渡すのです。

admin