ドラマ「サバイバル・ウェディング」の第3話の動画の感想

ドラマ「サバイバル・ウェディング」の第3話の動画の感想

ドラマ「サバイバル・ウェディング」の第3話の動画の感想

人選が難しく、難航していたさやかの新連載のイラストは、かつてブレイクしていたイラストレータでもあるよさくに頼むことになりました。
彼と知り合いだという方の、手助けもありようやく新連載はスタートしました。
そんな中、さやかの残された結婚までの時間は五ヶ月になってしまいさやかは焦りだします。
焦りだしたさやかに、次なる作戦を持ち出した宇佐美はこのような作戦を提案してきます。
それが、自分のようなハイクォリティーな人間ではなくての届く宝石のような女性になることを持ち出します。
そのために、宇佐美の選んだ洋服を選ぶに行くことになります。
それと同時期に、仕事がうまくいっていない和也はとあるレセプションパーティーに誘われ気分を晴らすために行くことになりました。
実は、さやかもこのパーティーに呼ばれており宇佐美が選んでくれた今までの自分とは違うドレスを着て行くことになります。
レセプションパーティーには、宇佐美や和也も来ており祐一も来ることになっていました。
しかし、さやかは他の女性と良い感じなっている和也が気になり、祐一の存在を忘れていました。
お酒を飲めない宇佐美は、和也に嫌みを言われお酒を飲んでしまい倒れてしまいます。
さやかは、宇佐美をタクシーで送りその帰りに祐一と偶然にも遭遇するのでした。
そこで、ドレスは着ていなかったものの雰囲気が変わりましたねと言われるのです。
後日、打ち合わせがあり祐一にご飯に行きませんかと声を掛けられデートの約束をしました。
今まで、自分に自信の持てなかったさやかでしたがこれをきっかけに服装だけではなく自分自身に自信が持てるようになったのです。
これは、宇佐美の狙いであり和也の誘惑もはねのけ見事祐一とのデートまで漕ぎ着けることができました。
宇佐美が選んでくれた、高いドレスが鎧となり彼女の内面からでる自信に繋がったのです。
これらのことからも、第4話も見所が満載で祐一との展開が気になります。

admin